To Top Page


KHLCシリーズ

小型・超広帯域
電磁波ノイズ阻止フィルタ
KHLC-07d

POWERFIL

電源フィルタ
 

概 要
シャント用のコンデンサ外付けすることが特徴であるKHLC-07dは、あらゆる電圧回路へ搭載できることから、DC/DCコンバータの平滑回路をはじめ、AC100Vの電源回路 (バイアス回路)まで電圧の応用範囲が広がりました。

3A以上(DC20V時)の電流が流せる電源用途の電磁波
ノイズ阻止フィルタです。 下限周波数はオーディオ帯域(外付けコンデンサによる)から、上は8GHz以上の超広帯域にわたって高周波ノイズ阻止を行う電源用フィルタです。

形状は、従来からあるKHLC-04dKHLC-06dと同じ小型SMTパッケージです。

電気的特性
交流特性(Ta=25℃)
減衰帯域幅(Bw) -20dB  Isolation
-30dB  Isolation
0.10 MHz 〜 8000 MHz (typ)
0.30 MHz 〜 5300 MHz (typ)
    ※下限周波数は、外付けキャパシタに依存しますが、上記データはC E端子に
      1μF(50V)を使用した時の値を示します。

最大定格電力  ( W ) 55
はんだ耐熱温度 ( ℃ ) +265
使用温度範囲  ( ℃ ) -40 to +105
保存温度範囲  ( ℃ ) -65 to +150

 さらに詳細な特性グラフなどの情報は、KHLC-07dのPDFカタログ ( 80 KB )をご覧ください。
 KHLCシリーズには、世界に特許登録された「コイフィル」が使用されています。


関連製品


Go Top Page


Copright © 2000-2007   K,RF & MICROWAVE Corporation. All rights reserved.